【酒田まつり】

3年ぶりの酒田まつり。
まちが賑わって活気溢れる最高の酒田まつりになりました。
皆様、ありがとうございました!


一般社団法人酒田青年会議所
☆我がまちを盛り上げろ! 〜共感の輪を広げる〜☆
〒998-0858 山形県酒田市緑町19-25
TEL:0234-24-9192 FAX:0234-22-8438

【酒田市産業振興街づくりセンターサンロク・JCOB講演から学びが深まった4月例会】

4月28日(木)に4月例会「補助金・助成金から学ぶ地域の経済発展に関わるひとづくり」が開催されました。
時間がおしてしまうほどの濃密な内容で、メンバーから活発な質問や意見が飛び交った例会となりました。

事務局より、
補助金・助成金の基礎知識について説明

その後、
酒田市産業振興街づくりセンターサンロクの安川様より
・補助金・助成金の申請の流れ
・申請書の書き方のコツ
・国、県、市から支援のおすすめの補助金助成金
についてご講演いただきました。
・国の補助金の場合の会計検査院による検査について
・ブロック大会に使用できる助成金はないか
などなど、メンバーより活発に質問があがり、
「今後もサンロクと酒田JCとの連携を深めていきたい」
「前向きに検討、ご相談に乗らせていだきたい」
とサンロク安川様よりご返答いただきました!
ありがとうございます。

また、
酒田青年会議所OBであります、
株式会社田村牛乳の田村先輩よりご講演の
「地元・庄内への恩返し〜補助金を活用したリスクヘッジと事業のアップデート〜」では
・庄内地域を盛り上げたいという気持ちから生まれた、新規事業立ち上げの経験(ワインに合うチーズの開発)
・ものづくり補助金申請、採択までの経緯、そこから山形県初の設備投資をした経験
・コロナ窩での事業継続のための努力や工夫
・チャンスを自ら掴みにいくことができたという振り返り
・メンバーに向けて「JC活動」への向かう姿勢についての助言やアドバイス
などご講演いただきました😊

コロナ窩という逆境下での苦悩体験のシェア、そこから事業継続のみならず、新規事業を立ち上げ努力された経験のシェアを通して、行動力の先の『実現力』を育むことが大切!JC活動はそれを磨かせてくれる場である!とまとめてくださった田村先輩の講演は、説得力があり多くのメンバーの心に響きました。
また「アイディアがたくさん生まれて仕事が楽しい!!」「庄内地域を盛り上げていきましょう!!」と、イキイキと話す田村先輩がとても印象的で輝いてみえました。

これからの日々の仕事やJC活動、そして庄内地域、酒田市がより良くなっていく例会となりました。

一般社団法人酒田青年会議所
☆我がまちを盛り上げろ! 〜共感の輪を広げる〜☆
〒998-0858 山形県酒田市緑町19-25
TEL:0234-24-9192 FAX:0234-22-8438

【未来に繋ぐぞ!!青少年育成委員会公開委員会】

ちょうちんコンテストに向けてメンバーの子供達対象に公開委員会を開催致しました。

内容は事前学習動画を見て、こんな酒田まつりにしたいというテーマでそれぞれイメージを膨らませ、下書きをしたり、ちょうちんに絵を描いたり、色を塗ったり。
まだまだ時間が足りないというお声もありましたが、みなさんとってもいい顔で公開委員会を楽しんでいる表情が印象的でした。
子供達が一生懸命に描いてくれたちょうちんが酒田のまちを明るく灯す、また酒田のまちを盛りあげる、そんな酒田ちょうちんコンテストになることをイメージできた、公開委員会になりました。

お問い合わせ
一般社団法人酒田青年会議所
☆我がまちを盛り上げろ! 〜共感の輪を広げる〜☆
〒998-0858 山形県酒田市緑町19-25
TEL:0234-24-9192 FAX:0234-22-8438

【KAERUインターン・課題解決型インターンシップのご案内】

昨年、酒田青年会議所では地元企業の「大人」と地元出身又は地元在住の「大学生」が本気となって一つのプロジェクトに取り組んでもらう実践型インターン事業を実施しました。
参加した学生からは「地元に戻って働きたいなと思っていたがそれが確信に変わった」等、の言葉があり、企業側からは「インターンのあり方や、弊社のこれまでの採用方法を抜本的に見つめ直すいい機会となった」等、とても有意義な事業となりました。

そしてこのインターン事業は人口縮小・若者不定着という本地域における社会課題の解決の一助となると考えられます。
昨今は酒田の進学校でも大学生のUターンを視野に入れつつ高校で進路指導が行われていると聞きました。
本年度も継続的な取り組みが不可欠であり「KAERUインターン」事業を実施致します。

5月‐企業向け説明会
6月‐学生向け説明会
7月‐セレクション
‐学生と企業のマッチング
8月後半~9月前半
‐インターン実施

つきましては開催するにあたり、受け入れ企業・インターン学生を募集しております!
たくさんのご応募・ご協力をお願い申し上げます!

昨年度KAERUインターン事業
https://sakatajc.net/kaeru2021/kaeru

お問い合わせ
一般社団法人酒田青年会議所
☆我がまちを盛り上げろ! 〜共感の輪を広げる〜☆
〒998-0858 山形県酒田市緑町19-25
TEL:0234-24-9192 FAX:0234-22-8438

名古屋青年会議所さんが酒田青年会議所を訪問

4月13日(水)
名古屋青年会議所さんが酒田青年会議所を訪問。
名古屋青年会議所さんと酒田青年会議所は災害協定を結んでおります。

2011年東日本大地震の時に災害支援で酒田が被災地に向けた支援物資を取りまとめる拠点となりました。
災害支援がきっかけで、2013年の時に復興支援委員会の時の先輩方の繋がりがあり、2014年に酒田青年会議所と名古屋青年会議所さんが災害協定を結んだと言う経緯があります。

その当時の理事長や復興支援委員会の委員長だった先輩方からの講演を聞き、支援物資を取りまとめた会場などを視察。
それを踏まえての意見交換や近況報告会などを開催いたしました。

青年会議所は単年度制でありながらも先輩方が築き上げてきた繋がり、歴史を大切にしていかなければならないと改めて感じました。

地震や台風、大雨など災害が多い国だからこそ、定期的に意見交換をし合いながら私達ができることは何か考え、いざという時の備えなど災害に対しての知識を高め考える有意義な時間となりました。

3月例会が荘内日報に記載されました

昨日の荘内日報に当会議所が行った3月例会が記載されました✨
KAERUインターン(まちを変える.まちに帰る.まちでできること(可)を得る)をコンセプトに今年度も事業を展開していきます😊

今年も4月以降、特設サイトで情報を公開していきますので、是非ともご注目下さい👀

https://sakatajc.net/kaeru2021/kaeru/

一般社団法人酒田青年会議所
☆我がまちを盛り上げろ! 〜共感の輪を広げる〜☆

〒998-0858 山形県酒田市緑町19-25
TEL:0234-24-9192 FAX:0234-22-8438

【3月例会】

当会議所は、3月24日(木)に3月例会を開催致しました✨(今回は対内例会です)
「Society5.0社会に向けた まちづくり・ひとづくり」と題して、久々にみんなで集まりました‼️
若者の流出が県外他地域と比較して最も多い庄内地域において、若者が定着するためにはどうすればいいかをワールドカフェ形式でアイディアを出し合いました💡
今回はなんと⁉️畳の上での例会🍵
林昌寺をお借りして普段とは違ってリラックスして話し合う事ができました😌

ワークショップでは、仕事、子育て、教育、コミュニティ、デジタル、特色ある地域など、アイディアが沢山出ました👨‍💻👶📱
仕事も背景も違う青年が集まると、ここまで多様な意見が出るのかと驚きました‼️

最後に、オブザーブで参加してくださったハローワーク酒田の多田輝彦所長に「酒田の大人がみんなこのようなワークショップをすれば、どんどんよくなると思いませんか?また、この姿を子供達にも見せましょうよ」とおっしゃっていただき、さらにまちづくりに対する意欲を高める事ができました⭐️

当会議所では昨年に引き続き、KAERUインターンを実施していきます。昨年は全国でも先駆的なインターン事業ということもあり、沢山の市民や企業を巻き込み、多くのメディアにも取り上げられたKAERUインターン🐸
今年も4月以降、特設サイトで情報を公開していきますので、是非ともご注目下さい👀

https://sakatajc.net/kaeru2021/kaeru/

一般社団法人酒田青年会議所(20歳〜39歳の方で、ご関心のある方は下記にお問い合わせ下さい)
☆我がまちを盛り上げろ! 〜共感の輪を広げる〜☆
〒998-0858 山形県酒田市緑町19-25
TEL:0234-24-9192 FAX:0234-22-8438

https://sakatajc.net/contact/

東北公益文科大学「第4回SDGsセミナー」に参加しました

東北公益文科大学の公益ホールにて行われた「第4回SDGsセミナー」に、参加をしてまいりました。

山形新聞社様の主催によるセミナーで、多くの参加者が集う中、東北公益文科大学 大学院公益学研究科長・教授の武田真理子氏による「庄内から考えるSDGs〜私たちが描く持続可能な地域社会とは〜」というタイトルの基調講演を拝聴しました。

公益学の観点から語られる、武田さんの知見に基づく講演内容で、公益大開学のタイミングで庄内に移住してきたという武田先生の経験も織り混ぜながら庄内地域ならではのSDGsへの取り組みや考え方を学ぶことができました。

また酒田南高校の生徒による学習発表も行われるなど、地域に根ざした山形新聞社ならではのセミナーでした。学んだことを自分の生活やJC活動に活かしていきたいと思います。

【理事長所信動画の配信】

1月27日に開催を予定しておりました新春交歓会ですが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、開催を中止とさせていただきました。ご予定を調整いただきました皆様におかれましてはご迷惑おかけしましたことお詫び申し上げます。

本来であれば新春交歓会の時に皆様の前で理事長挨拶するのですが、それが叶いませんでした。
今回は酒田青年会議所YouTubeチャンネルにて「酒田の魅力」の動画と共に理事長所信挨拶を配信しております。
沢山の皆様にご視聴いただければ幸いです。
今年度は「我がまちを盛り上げろ!〜共感の輪を広げる〜」佐々木大祐代56代理事長が掲げるスローガンのもと会員一丸となって地域の課題と向き合いまちを盛り上げていく所存です。何卒お力添えを賜りますようよろしくお願い致します。

「KAERUインターン」の記事をご紹介2

「まちを変える」インターンはどのようにして始まったのかに続き、第2弾はインターンがどのような展開をみせたのか、事例をあげてお伝えしております。
「KAERUインターンプロジェクト」を更に良い事業になるように今年度も継続して行っていきます。